思春期ニキビケアに「牛乳石鹸」を試してみるのもアリかも! | チルコレ

[記事公開日] 2018/01/24
[最終更新日] 2018/02/15 SatoKaede

思春期ニキビケアに「牛乳石鹸」を試してみるのもアリかも!

「ニキビ用の洗顔料を使いたいけど、種類がたくさんありすぎて、どれを使っていいのか分からない!」という人もいるのではないでしょうか?そんな時はシンプルな「牛乳石鹸」を使ってみましょう。ここでは牛乳石鹸の特徴をご紹介します。

  • 目次

「牛乳石鹸」って聞いたことあるけどどんなもの?

皆さんは、普段家で石鹸を使っていますか?

多くのご家庭では、ボディソープなどを使っていることが多く、石鹸を普段使いしている人は少ないかもしれませんね。

しかし、石鹸はボディソープなどに比べると肌に優しいため、敏感肌の人はもちろん、ニキビで肌が弱っている人にもおすすめの洗浄料なのです。

現在は様々なタイプの石鹸が売られていますが、中でも一度試してもらいたいのが「牛乳石鹸」。

シンプルな石鹸ですが、シンプルだからこそ余分なものが含まれておらず、肌を優しく洗い上げることができます。

「牛乳石鹸」といっても、青箱と赤箱があるので注意しましょう。

青箱は、さっぱりタイプの石鹸です。ソフトな泡立ちで、保湿成分として乳脂成分を配合しています。

赤箱は、しっとりタイプの石鹸です。クリーミーな泡立ちで、保湿成分として乳脂成分のほか、スクワランを配合しています。

洗顔に使うなら、しっとりタイプの「赤箱」がおすすめです。

「ニキビ肌はベタつきがちだから、さっぱりする青箱のほうが良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、ニキビを改善するには保湿もとても重要なので、赤箱を選びましょう。

「牛乳石鹸」はドラッグストアなどで購入することができます。

1個当たり100円と価格も手ごろなので、興味がある人は一度購入してみると良いでしょう。

もし洗顔に使ってみて肌に合わなくても、全身を洗える石鹸なのでボディソープとして使うこともできます。

思春期ニキビに対して「牛乳石鹸」は可もなく不可もなく!

では、「牛乳石鹸」は皆さんの年頃にできる思春期ニキビに効果的なのでしょうか?

結論からいうと、可もなく不可もなく、といったところです。

「牛乳石鹸」には、余分なものが一切含まれていません。そのため、とても安全性が高いのです。

石鹸の中には、保存性を高めたり、使い心地を良くするために様々な添加物が加えられているものも少なくありません。

しかし、ニキビで弱った肌にはそういった添加物が刺激となって、かえってニキビが悪化してしまうこともあります。

かといって、無添加の石鹸の中には使い心地があまりよくないものも少なくありません。

肌がガサガサする・つっぱる感じがするなど、必要以上に皮脂を落としてしまうものもあるのです。

その点「牛乳石鹸」は、必要最小限の原材料で作られているだけでなく、肌へのうるおいもきちんと考えられています。

90年以上多くの人に愛用されているというのは、それだけ安全性が高く、使い心地が良いという証明ではないでしょうか。

一方で、ニキビを改善するための有効成分は含まれていないので、炎症を鎮めたり、余分な皮脂を取り除いたり、ニキビの原因菌を殺菌するような働きは弱いと言えます。

正しい洗顔方法で「牛乳石鹸」を使ってみて、肌がそれ以上荒れないようであれば使い続けてみるのも良いでしょう。

皆さんは、普段どんなふうに洗顔していますか?

熱すぎるお湯で洗ったり、冷たい水で洗ったりしていませんか?

洗顔料をよく泡立てずに使ったりしていませんか?

ニキビケアの基本は、洗顔です。洗顔の際はぬるま湯を使い、洗顔料を良く泡立てて洗うようにしましょう。

手を使って泡立てるよりも、100円ショップなどに売られている「泡立てネット」を使うと、手早く簡単にきめの細かい泡をつくることができます。

顔を洗う時はゴシゴシと擦ったりせず、泡で優しく撫でるように洗いましょう。

また、洗顔料のすすぎ残しが無いように、念入りにすすぐことも大切です。

すすぎ残しがあると、残った洗顔料が肌への刺激になり、ニキビが悪化する原因にもなります。

洗顔後は、きちんと保湿をすることも大切です。

私たちの肌は、乾燥するとそれ以上潤いを逃さないために、皮脂をたくさん分泌します。すると、余分な皮脂で毛穴が詰まり、そこで雑菌が繁殖してニキビができてしまいます。

ニキビを増やさないためにも、洗顔後は面倒でも必ず保湿するようにしましょう。

化粧水や乳液・保湿クリームを選ぶときは「アルコールフリー」や「オイルフリー」「ノンコメドジェニック」と書かれているものを選ぶのがポイントです。

アルコールフリーのものは、肌への刺激が優しく、ニキビにしみたりする心配がありません。

オイルフリーのものは、さっぱりとした使い心地であるだけでなく、余分な油分が含まれていないので、毛穴を詰まらせにくいといえます。

ノンコメドジェニックのものは、ニキビの原因を作りにくい成分で作られているため、ニキビ肌の人でも安心して使える商品です。

思春期ニキビ専用の洗顔料を使ってみては?

「牛乳石鹸」で洗顔を続けてもなかなかニキビが良くならない場合は、ニキビ専用の洗顔料を使ってみるのも一つの方法です。

とはいってもドラッグストアなどに行くと、たくさんのニキビ用洗顔料が売られていますよね。

どれを買って良いのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ
  • トライアル30日セット(洗顔フォーム1本 クリーム1個)30日間返金保証付き 4,011円⁺送料900円
  • トライアル60日セット(洗顔フォーム2本 クリーム1個)60日間返金保証付き 8,023円
  • まとめ買いセット(洗顔フォーム6本 クリーム1個)60日間返金保証付き 20,056円

そんな時は「ファーストクラッシュ」がオススメです。

「ファーストクラッシュ」は、洗顔・保湿・トリートメントの3つの機能が一つになった新しいタイプの洗顔料です。

角質を柔軟にして、ニキビの原因になる毛穴の詰まりや余分な皮脂を取り除く「サリチル酸」が配合されており、ベタつく肌をさっぱりと洗い上げてくれます。

また、8種類の天然成分が洗顔後の保湿やトリートメントまでサポートしてくれるので、これ1本でスキンケアを完了できるのも人気の理由です。

洗顔料だけでも保湿は行えますが、よりしっかりとニキビをケアしたい人には「ファースト クラッシュスムースクリーム」の使用もおすすめします。

「ファースト クラッシュスムースクリーム」は肌馴染みの良いクリームで、より集中的にニキビをケアしてくれる保湿クリームです。

ニキビが気になるようになってきたら、毎日の洗顔や生活習慣を見直し、必要に応じて専用のケア商品を使いながらニキビを改善していきましょう。

公式サイトはこちら

ファーストクラッシュ以外の洗顔料はこちらの記事に紹介しています。ぜひ参考にして、お子さんにぴったりの洗顔料を見つけてくださいね。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。