思春期ニキビを一刻も早く治したい!今日からできることは何かないの? | チルコレ

[記事公開日] 2018/01/16
[最終更新日] 2018/06/25 Tatsuo

思春期ニキビを一刻も早く治したい!今日からできることは何かないの?

子供の思春期ニキビ、時期的なものだと分かっていても少しでも良くしてあげたいのが親心です。
思春期ニキビの原因や正しい対策で、お子さんを上手にサポートしてあげましょう。

  • 目次

思春期ニキビの原因

思春期ニキビの原因は、成長ホルモンによって皮脂の分泌が過剰に出ることで発生します。成長ホルモンとは、その名の通り人の成長を促すための大切なホルモンで、13〜17歳が分泌のピークと言われています。この時期に思春期ニキビで悩むお子さんが多いのは、この成長ホルモンが大きく関わっているからなのです。

また、その他にも

・ストレス

・睡眠不足

・肌の乾燥や紫外線

・乱れた食生活

など多くの中高生が抱える問題が、思春期ニキビの要因となることもあります。

一日で治すことは難しい

一刻も早く治したいと思うのは山々ですが、思春期ニキビは一日や二日で治るものではありません。

先ほどもお伝えしたように、そもそも思春期ニキビができるのも成長ホルモンによる影響なので、ごく自然な現象でもあるのです。

とはいえ、思春期ニキビの改善方法が全くないといえば、そんなこともありません。思春期ニキビの一番の改善方法は、なんといっても生活習慣の見直しです。

生活習慣を見直すことで今あるニキビを治すだけではなく思春期ニキビができにくい肌にすることも可能なのです。

ただし、生活習慣によって思春期ニキビが改善されるのには少し時間がかかってしまうので、まずは短期間で効果が期待できるアプローチからご紹介していきます。

できるだけ早く治すために

いくら生活習慣の見直しが必要といっても、早急になんとかしたい!と考えるのは当然のことです。まずは、肌に直接触れる洗顔や保湿を見直すことから始めてみましょう。思春期ニキビにおすすめの商品をいくつかご紹介します。

ファーストクラッシュ

ファーストクラッシュ

洗顔料にしては珍しい、洗顔・保湿・トリートメントができるオールインワンタイプです。泡立たずにそのまま使えるクリーミージェルタイプで、着色料フリーで肌に優しいこともポイントです。

古い角質を取り除き、肌を正常に保つサルチル酸配合で、手間をかけずにニキビケアができる洗顔料です。

公式サイトはこちら

ファーストクラッシュの気になる口コミとともに、以下記事で詳しく紹介しています。

ピックアップ記事

NonA(ノンエー)

ノンエー

ニキビに悩む声をあつめて、ニキビの治療のためだけにつくられた洗顔石鹸です。

有効成分がふんだんに使われており、なおかつ肌に害になる成分は無添加なので、安心して使うことができます。

肌に優しくアプローチして、皮脂を取りすぎることもないので、『皮脂の取りすぎ→皮脂の過剰分泌→ニキビ発生』という悪循環を断ち切ることができます。

公式サイトはこちら

ノンエーのより詳しい情報や口コミはこちら!

ピックアップ記事

パルクレール美容液

パルクレアー

ニキビだけではなく、気になるニキビ痕のケアに特化した美容液です。プラセンタエキス配合で、肌のターンオーバーや保湿を促進してくれるので、ニキビ痕を薄くしたり思春期ニキビに大敵な乾燥を防いでくれるのです。

またエタノールなども含まれておらず、肌に有害な成分が無添加なのも魅力の一つです。

公式サイトはこちら

長期的にニキビができにくい肌にするためには

日頃のささいな習慣で、思春期ニキビを撃退するだけではなく、生活習慣を見直すことで肌本来の質に改善させて思春期ニキビができにくい肌を目指しましょう。

食生活

思春期ニキビに効果的な食事のポイントは「亜鉛」「食物繊維」「ビタミン」です。

亜鉛

亜鉛は、新陳代謝を活性化する働きがあるため、肌のターンオーバーを促し、老廃物を排出するしてくれる効果があります。ただでさえ皮脂が過剰に分泌されているのに、老廃物が排出されずに溜まってしまうと、より一層ニキビができやすくなってしまうので亜鉛のパワーで老廃物をどんどん排出してしまいましょう。

亜鉛を多く含む食材:牡蠣、かつお、パプリカ

食物繊維

食物繊維といえば、便秘に効果があるイメージですが、実は腸内環境とニキビは非常に関係が深いのです。腸内環境を整えることで老廃物を排出しやすくなり、ニキビの原因を減らすこともできます。また、便秘を解消することでストレスも軽減すれば一石二鳥です。

食物繊維を多く含む食材:きくらげ、アーモンド、ごぼう

ビタミン

特に摂取したいのが、新陳代謝を促す「ビタミンA」、皮脂成分を抑える効果がある「ビタミンB群」です。

ビタミンAは、肌のターンオーバーを促し肌を修復してくれる働きがありますので、できてしまったニキビ痕にも効果が期待できます。

また、ビタミンB群は皮脂成分を抑えるだけでなく、肌のバランスを整えてくれる役割もあるので、ニキビが落ち着いてからも摂取することをおすすめします。

ビタミンAを多く含む食材:うなぎ、チーズ、卵

ビタミンB群を多く含む食材:レバー、さんま

睡眠改善

入眠後3時間はお肌のゴールデンタイムと呼ばれ、肌の修復再生が最も盛んになる時間です。中高生にもなると日々の勉強やお友達との付き合いで夜更かしをしてしまいがちですが、出来るだけこの時間はお布団で熟睡できるように心がけましょう。

また、睡眠時間を整えることで生活リズムができ、新陳代謝も活発になるのでより効果的です。

乾燥対策

思春期ニキビは皮脂が原因でできてしまうため、保湿をするのは逆効果なイメージですが、それは大きな間違いです。

肌が乾燥していると、乾燥から肌を守るため皮脂が過剰に分泌されてしまい、ますますニキビが悪化してしまうことがあります。

肌を清潔に保つのは大切ですが、ゴシゴシ洗い過ぎてしまったり、あまり頻繁に顔を洗うのは逆効果です。

また、紫外線も肌を乾燥させる大きな要因となりますので、部活動や外出の際はきちん紫外線対策用をとるようにしましょう。

どうしても気になるときは、隠しちゃおう

洗顔や保湿、生活習慣で思春期ニキビは必ず改善していきます。それでも、今あるニキビをどうにかしたいと思うお子さんの気持ちも十分わかります。そんな時に、つぶしたり、メイクを厚く塗って無理に隠そうとするのは余計悪化させてしまうので注意が必要です。

ニキビに優しいコンシーラーやファンデーションなど、正しい知識を子供に伝えて悩みをサポートしてあげましょう。

ETVOSミネラルファンデーション

ETVOSミネラルファンデーション

天然由来成分で作られているため、どんな肌質の方でも安心して使うことができるのが特徴です。

思春期ニキビには水洗顔が効果的って本当?また、ファンデーションとはいうもののクレンジングをする必要がないのも魅力の一つです。

思春期ニキビで悩んでいる肌には、クレンジングによる過剰な摩擦は症状を悪化させる原因となります。その点、洗顔だけで落とすことができるので肌への負担も最小限に抑えることができます。

公式サイトはこちら

ニキビ肌に優しいミネラルファンデーションについて他商品と比較した記事はこちら。はじめてファンデーションを使う方必見です。

ピックアップ記事

まとめ

いかがでしたか。中高生の約半数がアタマを悩ませている思春期ニキビ。多感な時期なので、ささいな一言で深く傷つくこともあるかもしれません。

そんな時、生活習慣はもちろんですが、洗顔や保湿、コンシーラーなども上手に使いながら正しい知識でお子さんをサポートしてあげられるようにしましょう。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。