【成長期】食事方法を変えるだけで身長を伸ばす方法! | チルコレ

[記事公開日] 2018/02/16
[最終更新日] 2018/02/18 yuyupon16

【成長期】食事方法を変えるだけで身長を伸ばす方法!

成長期の子供の悩みのひとつに「身長」があげられます。

周りの友達は伸びているのに「自分は身長がなかなか伸びない」と身体測定が憂鬱にさえ感じるお子さんもいるかもしれません。けれど、普段の食事方法をちょっと変えるだけで身長を伸ばすことは十分に可能です。

  • 目次

成長期であるお子さんに必要な食事とは?

成長期の子供にとって一番大事なことは食事と言っても良いくらい毎日の食事は重要です。

しかし、実際にはどうでしょうか。

お子さんは1日3食規則正しく食べていますか?

好き嫌いや偏食はありませんか?

「1日3食食べる」これはどの世代にも重要なことですが、1日1日体が成長している成長期のお子さんにとって何よりも重要なことです。

特に大事な食事と言われているのが「朝食」です。しかしながら実際に朝食を毎日食べているというお子さんはどれくらいいるのでしょうか?

平成24年度の文部科学省の調査によれば、小学6年生で9人に1人、中学3年生で6人に1人の割合で「朝食を食べないことがある」という結果になりました。

朝食は、午前中に必要なエネルギーの補給や脳と体を働かせ、1日を元気にスタートするために欠かせません。

普段朝食を抜いているというお子さんの場合は、まずは10分でも良いのでいつもより早起きさせて朝食を食べる習慣を作ってあげましょう。

また食事を摂る上で大事なことが「規則正しく食べること」です。

毎日同じ時間に食事を摂る習慣をきちんと身につけることは、身長を伸ばすためにも欠かせません。

身長を伸ばすためには成長期に大切な成長ホルモンの分泌をしっかりと促してあげることが重要ですが、食事の時間が乱れていると成長ホルモンが十分に分泌されにくくなってしまいます。

お子さんの身長を伸ばすためには、「1日3食しっかりと食事を摂る」「毎日同じ時間に食事をするようにする』この2つのポイントを守るようにしましょう。

このポイントを踏まえ、次に紹介する栄養素をしっかりと補っていきましょう。

カルシウムだけじゃ身長は伸びない

そもそも身長が伸びるということはどういうことなんでしょうか?

成長期の子供の骨の両側には、骨端線(こったんせん)という軟骨部分があり、この部分が成長することで、身長が伸びる仕組みになっています。

しかし、この骨端線は成長期を終える頃、硬い骨に変わってしまいそれ以上に身長が伸びることがなくなります。

そのため成長期の今しっかりと栄養を摂ってあげることがとても重要なんです。

「骨を伸ばすために必要な栄養素は何?」

と聞かれて、多くの方がまず思い浮かべるのは小魚や牛乳などカルシウムではないでしょうか。

しかしそれは間違いで、実はカルシウム自体に骨を伸ばす働きはなく、そのうえ体に吸収されにくい性質です。

けれども、他の栄養素と一緒に摂取してあげることで、カルシウムの働きを高めることができるんです。

ここからは身長を伸ばすために特に積極的に摂取すると良いとされる栄養を5つ簡単にご紹介します。

1. たんぱく質

たんぱく質は骨の芯であるコラーゲンを作る材料で、骨を作るためには絶対に欠かせません。

また、身長を伸ばすために欠かせない成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

2. マグネシウム

マグネシムは体への吸収率が悪いカルシウムの吸収を促す働きがあります。

マグネシウムが不足していると、カルシウムが体に吸収されず、せっかく摂取しても体の外に溶け出してしまうため、とてももったいない事になってしまいます。

そうならないためにはカルシウムとマグネシウムを2:1のバランスで摂取することが理想とされています。

3. ビタミンD

ビタミンDは体内に吸収されたカルシウムを骨まで届ける働きやたんぱく質を合成させる働きがあります。

ビタミンDが不足してしまうと、骨にカルシウムが届かず、骨が変形する恐れもあるため丈夫でしっかりとした骨を作るためにビタミンDが欠かせません。

4. 亜鉛

亜鉛は、たんぱく質の働きを助け成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、骨の成長には欠かせません。

亜鉛は普段の食事だけでは摂取が難しいため、サプリメントを併用することもオススメです。

5. カルシウム

前述した通り、カルシウムには骨を伸ばす働きはありません。

しかし硬く、そして強い骨を作る働きがあります。骨折しにくい丈夫な骨を作るためにしっかりと摂るように心がけましょう。

このように、カルシウムだけで身長を伸ばすことは残念ながらできません。

ご紹介した5つの栄養素を基本に、バランス良く栄養を摂取することが身長を伸ばすためにはとても大事です。

栄養バランスを考えることが大切

「子供には栄養バランスの良い食事を作ってあげたい」子供をもつ親御さんなら誰しも思っていることだと思います。

食事は生活の基本であり体を作るのも食事。 身長を伸ばすためにも睡眠や運動以上に食事は大切です。

とはいえ、毎日栄養バランスが満点の食事を考えるのも作るのも難しいですよね。せっかく栄養バランスを考えて作っても子供って好き嫌いがあったり、その日その日で食べたり食べなかったり。

また共働きの家庭が増えた今、買い物に行く時間もなかったりととても大変ですよね。

そんな時にオススメなのがコープデリです。

忙しいママに嬉しいサービス満載!「コープデリ」

コープデリ

コープデリは自宅まで食材や日用品を届けてくれる生協のサービスで180万人が利用。子育て世帯や共働きの世帯に今とても人気を集めています。

コープデリをおすすめするポイントは3つ!

1. 忙しいママに優しいサービス

スーパーなどに行かなくてもWebやアプリからも注文が可能なのでスキマ時間で買い物ができます。

また重いもの、かさばるものも玄関先まで届けてくれるので大助かりです。

2. 豊富な商品数

インターネット注文だとなんと約10万品もの商品から必要なもの、必要な数選ぶことができます。

コープデリでしか買えない商品もあったり、忙しいときに嬉しい料理キットやお弁当にも使いやすい冷凍食品も充実しています。

3. 鮮度が良い野菜が届く

スーパーの野菜は不特定多数の人が触るためどうしても鮮度が落ちやすいです。

しかしコープデリなら不特定多数の人にさわられる心配がないので、鮮度が良い状態を保つことができます。

またコープデリには「旬鮮フレッシュ便」というシステムがあり、旬鮮フレッシュ便の野菜を選ぶと、配達日の前日の朝に収穫された野菜を届けてくれます。

毎日栄養バランスの良い食事を考えるのは難しい場合には、主食・汁物・主菜1品・副菜2品を基本とする「一汁三菜」を意識してみましょう。

一汁三菜を意識するとバランス良く栄養を摂取することができます。

コープデリについてはこちら

まとめ

お子さんが身長が伸びずに悩んでいるのなら、まず身長を伸ばすために必要な5つの栄養素が普段から摂れているか確認してみましょう。

もし不足しがちな栄養素があれば、サプリメントも併用しながら補ってあげるのも一つの方法です。

そして、1日3食規則正しく食事を取り、生活リズムを整え成長ホルモンをしっかりと分泌させてあげることで、今からでも身長を伸ばすことは十分に可能ですよ。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。