中学生必見!夏休み!ダイエットを成功させるカギは?? | チルコレ

[記事公開日] 2018/01/30
[最終更新日] 2018/02/15 SatoKaede

中学生必見!夏休み!ダイエットを成功させるカギは??

夏休み!と言えば海に川にお祭りに!水着に浴衣に!

夏のオシャレを楽しむチャンスも多いのではないでしょうか。

肌を露出する機会も多くなり、周りと自分を比べて何となく気になるのは・・・

お腹、二の腕、太ももなど。

子供がダイエットする必要なんてない!!と言われつつも、少しでも綺麗になりたいと思う女心は何歳でも一緒ですよね。

  • 目次

夏休みはダイエットの絶好のチャンス!

夏休みがダイエットに絶好のチャンス?友達と出かけることも多くなり、アイスクリームやかき氷などの甘い物を沢山食べたくなるのにダイエットなんて出来ないでしょう。と諦めている貴方!

そんなことはありません!1か月という長期休みを逆に利用してみてはどうでしょうか。

生活リズムを整え、自分で決めたダイエットスケジュールを守って取り組めば、夏休み明けには、憧れの彼を振り向かせる位変わることが出来るのは間違いなしです。

一日のスケジュール管理を徹底しよう!

ただダイエットと言っても、食べるのを止める!炭水化物は一切取らない!などの極端な食事制限によるダイエット法は、栄養不足で大事な成長の妨げになったり、ニキビの原因になったりと綺麗に痩せることは出来ません。

ダイエットの為に何時間も貴重な時間を割く必要もありません。

大事なのは無理のない範囲で一日のスケジュールを決めて、毎日の生活の中に取り入れていくことです。

大まかな決めごとと目標を立てて、夏休みを有意義に過ごしてみませんか?

勉強

中学生の夏休みの平均的な勉強時間は約2時間だそうです。

この2時間の勉強をいつやるか、それは貴方次第です。朝か夜か、どちらにしろ毎日なるべく決めた時間に行うようにしましょう。

食事

朝、昼、晩と3食きっちりと決めた時間に食べ、栄養バランスの良い食事を心掛けましょう。

お菓子は栄養が殆どない上に脂肪になりやすい糖質が多く含まれていることが多いので、もし食事制限も含めたダイエットをしたいのであれば、まずは、間食を止めることから始めてみましょう。

お風呂

夏は暑いし適当にシャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、お風呂にゆっくりと浸かるだけでもダイエット効果が期待できます。

お風呂は食事前に入ると血液が末端まで行き渡り、胃腸の活動が鈍くなり食欲が低下します。

お風呂はいつ入れば良いの?と迷ったら食事前に入るようにしましょう。入浴後はなるべく30分以上空けてから食事を摂るようにすると良いでしょう。

運動

中学生のダイエットは摂取カロリー(食事)を減らすのではなく、消費カロリー(運動)を増やす事が基本です。

運動と言っても難しく考える必要はありません。

運動部に入っている人達は毎日活動することでカロリーを消費しているし、そうでない人達も歩き方を少し意識して変える事でダイエット効果が期待できます。

歩く際は、早足・大きな歩幅で姿勢を正して歩きましょう。

勉強中に足を揃えて背筋をまっすぐ伸ばして座るだけでもインナーマッスルが鍛えられてお腹を引き締める効果があります。

自分に合うダイエット方法を見つけよう!

10代のダイエットに大事な事は極端すぎない事、そして毎日の生活に負荷をかけるようなダイエット方法は避けるべきです。

1. 運動が苦手な子

運動が苦手だからダイエットは無理と思っている人も少なくないと思いますが、運動が苦手な子でも実践できるダイエット方法はたくさんあります。

  • 間食を控える
  • 野菜を使った副菜を食べる(食物繊維が多く含まれており、カロリーが低い)
  • 野菜は食事の最初に摂ることによってダイエット効果が高まります。
  • 炭水化物を多少減らし、タンパク質をしっかり摂る
  • お風呂に浸かる
  • 姿勢正しく足を揃えて座る
  • なるべく歩くか自転車に乗るようにする(歩くときは早足で歩幅を大きく!)

2. 運動が得意な子

運動部に入っている子は普段から体を動かし消費カロリーは自然と多くなるでしょう。

ダイエット効果があがるのは、持久型と短距離型の運動の組み合わせです。

持久型とはジョギングやウォーキングなどの有酸素運動です。脂肪を燃焼するには20分以上続ける事が大事です。

短距離型とは腹筋、腕立て、スクワットなどの筋トレです。

ダイエット効果が現れやすいのは「筋トレをメインで行い、有酸素運動をサブ」で行うことです。

消費カロリーが多い分、しっかりと栄養を蓄える事も必要です。

運動したから大丈夫!と間食を増やさず、3食しっかりとなるべく決められた時間に摂取するようにしましょう。

3. 忙しい子

夏休みといえども最近の中学生は、塾に部活に遊びに忙しくダイエットの暇なんてない!という子も多いのではないでしょうか。

でも諦めないで!忙しい貴方も以下の事に気を付けて毎日を過ごしてみてください。

食事は成長期の基礎となるので、忙しいからと言ってジャンクフードやファーストフードで済ませるのはやめましょう。

忙しいから運動はできない?いや、そんなことはありません。

移動中は出来れば電車をやめて自転車にしたり、一駅前で降りて歩くよう心掛けてみましょう。

いやいや、そんな時間もない!という貴方でも出来ることは必ずあるはずです。

  • ジュースを止めてお茶にする
  • 電車ではつま先立ちをする
  • 塾では足を揃えてお腹を引き締め姿勢を正す
  • 夜はお風呂に浸かり、軽いストレッチをする

まとめ

10代は成長期の真っ只中ににあり、代謝が活発ですから正しい食事と運動を心掛ければ短期間で無理なく痩せることができます。

中学生の皆さん、毎日何回も体重計に乗って実際の体重の増加ばかり気にしないで下さい!!体重の増加の殆どは成長分の増加です。

とは言ってもお腹がぽっこり出て来たなー、最近脚が太くなったなーなどと自分の体系が気になり始める中学生は多いでしょう。

忙しい毎日の中でなかなかスタート出来ずに足踏みをしている人もこの夏休みをきっかけに自分の生活習慣に合わせた無理のないダイエット計画を立ててみては如何でしょうか。

1か月続けられれば、それが毎日の習慣となり継続的に続けることが出来るでしょう。

何も長続きしない、根気が足りないから無理という人も友達と一緒に励まし合いながらトライするのも良いかもしれませんね。

こちらの記事には簡単にできるストレッチを紹介しています。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。