アルギニンが豊富でも海外のサプリは危険?身長を伸ばしたい子供こそチェックするべき項目5つ | チルコレ

[記事公開日] 2017/12/11
[最終更新日] 2018/01/24 SatoKaede

アルギニンが豊富でも海外のサプリは危険?身長を伸ばしたい子供こそチェックするべき項目5つ

体格のために、子供が精神的につらい思いをしたり、夢を諦めたりしていませんか?

そんなお悩みをサポートしてくれるのが、アルギニンサプリメント。

子供だからこそ、安全で効果的なものを選びたい!

チェックすべきポイントをみてみましょう。

  • 目次

アルギニン身長サプリの特徴って?

一昔前までは、身長と言えば牛乳、カルシウムというイメージでしたよね。

カルシウムは骨をつくるのに大切な栄養素です。でも、カルシウムだけで身長が伸びるわけではありません。

最近では、子供の身長を伸ばすのにアルギニンという成分が注目されています。

アルギニンについて、詳しくみてみましょう。

アルギニンって、どんな栄養素?

私たちの体を作っているタンパク質。タンパク質は20種類のアミノ酸からできています。

アミノ酸には、体内で作られない必須アミノ酸と、体内で作られる非必須アミノ酸があります。アルギニンはそのうちの、非必須アミノ酸の一つです。

アルギニンの役割って?

アルギニンには、様々な働きがあります。

  • 免疫細胞を活性化させ、免疫力を高める
  • アンモニアの増加を抑え、疲労回復を助ける
  • 動脈硬化、脳梗塞、心臓病などの生活習慣病を予防する
  • 脳下垂体を刺激し、成長ホルモンの分泌を促す

どうして身長に効果があるの?

身長の伸びには、成長ホルモンが大きく関わっています。

栄養をどんなにたくさん摂っても、成長ホルモンが分泌されなければ身長は伸びません。

アルギニンは、その成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

アルギニンはどのくらい摂ればいいの?

一般的に、アルギニンが効果的に働くためには、1日当たり2000mg~4000mgが必要といわれています。

アルギニンはタンパク質に主に含まれています。

鶏肉や豚肉、牛肉など肉類100gではおよそ1000mg以上、赤身の魚や、チーズ、ナッツ類にも多く含まれています。

成長期の子供の食事でしたら、1000mg~2000mgぐらいは食事から摂取可能です。

アルギニンをサプリメントで摂るのはなぜ?

アルギニンは体内で作られる量は多くないため、食事で摂る必要があります。

しかし、アルギニンをたくさん摂ろうとすると、タンパク質をたくさん摂らなければなりません。

タンパク質が多くなりすぎると、肥満が気になる…。

そのため、基本は食事からですが、足りない分をサプリメントで補うと安心です。

アルギニンサプリにはどんなものがあるの?

アルギニンが配合されているサプリメントといっても、目的や種類はさまざま。

アルギニンで検索するといろいろなものがでてきますね。

どのようなものがあるのか、チェックしてみましょう。

筋肉トレーニング向け

アルギニンの働きで、筋肉に効果的に酸素や栄養やホルモンを送ることができます。

そのため、筋肉トレーニングのサポートを目的としたアルギニンサプリがあります。粒状、カプセル、粉末などがあり、主に成人向けです。

精力増強向け

アルギニンは精力剤の成分としても有名です。

加齢とともに、十分に生産されなくなったアルギニンを補うために、サプリとして販売されています。

主に活力がでないという男性向けで、男性機能に特化した他の成分が配合されていることもあります。

美容サポート向け

アルギニンには、肌のうるおいを保ち、肌荒れを防ぐ効果があるといわれています。

そのため、若々しさを保ちたいという女性向けのサプリメントもつくられています。

こちらも、美容に良いとされる他の成分が配合されているものもあります。

子供の成長サポート向け

最近は子供の成長にもサプリメントが注目されています。

とくに、身長の伸びには成長ホルモンが大きく関わっているため、成長ホルモンの分泌には欠かせないアルギニンが注目されています。

子供の成長のために、さまざまな栄養素を組み合わせて配合されているものや、アルギニンに特化してつくられているものなどがあります。

海外製アルギニンサプリメント

最近は海外製のものもネットなどで、簡単に手に入るようになりました。

海外でもアルギニンは注目されている成分で、さまざまなものが販売されています。

海外製のサプリメントは、日本製に比べてアルギニンの配合量が多く、値段も安いことから、海外製のサプリメントを利用している人もいます。

子供の身長を伸ばすには、どれを選べばいい?

子供の身長の伸びをサポートしてくれるアルギニン。

じゃあ、できるだけ多くのアルギニンが入っているものが効果的?

やっぱり、子供向けのものがいい?

たくさんあると迷ってしまいますね。選ぶポイントを見てみましょう。

サプリでアルギニンを摂る量はどのくらい?

アルギニンが効果的に働くためには、1日あたり2000mg~4000mgは必要といわれています。

また、子供の成長には4000mg以上が必要ともいわれています。

子供は体内で十分にアルギニンをつくることができません。食事で摂れない分は、サプリメントで補ってあげたいですね。

アルギニン、大量に摂ってもいいの?

基本的には大きな副作用のある栄養素ではありません。

ただし、食事から摂っている分には、それほど大量に摂ることはない栄養素です。

サプリメントの用法通りに摂る分には大きな問題はありませんが、自己判断による極端な摂りすぎには注意しましょう。

また、アルギニンはアルカリ性のため、大量に飲むと消化器官を痛める可能性があります。

多めに摂る場合は、1日数回に分ける、クエン酸と一緒に摂るなどしたほうが良いでしょう。

大人用のサプリメント、子供に使用しても大丈夫?

サプリメントは、それぞれの目的によって配合されている成分が違います。

アルギニンの量は大丈夫でも、それ以外の成分が子供にとって問題となることもあります。

子供には、やはり子供用に作られたものを使用するほうが安心です。

海外製サプリメントの危険性は?

海外でつくられているサプリメントと、日本でつくられているサプリメント。それぞれの国の法律に基づいて、製造されています。

そのため、日本では安全性が認められていない成分が、海外製では入っていることも…。

日本では薬として医師の処方が必要な成分が、海外ではサプリメントに入っていることもあるのです。

個人輸入のサプリメントや医薬品では、実際にさまざまな健康被害が出ています。

厚生労働省も「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」のパンフレットで注意を呼びかけています。

厚生労働省のホームページにも、健康被害例などの情報が公開されています。また、実際に健康被害があった場合でも、救済制度もありません。

本当に個人の責任の元での使用となります。

大切な子供に使うものとしては、リスクが高すぎますね。

やはり、子供の健康を考えたら、子供用につくられた日本製のサプリメントが、いちばん安心です。

日本製の子供向けサプリメントにも、いろいろなタイプのものがあります。

アルギニンの配合量も、製品によって大きく違います。アルギニン以外に配合されている成分も違い、飲み方や味もさまざま。

身長のお悩みにはアルギニンの配合量に注目して、選ぶのもいいでしょう。

まとめ

子供の体格の悩み、親としては、なんとか解決してあげたいもの。子供の成長に必要なのは、まずはバランスのとれた食事や睡眠、運動、生活習慣です。

でも、なかなか思うようにいかないことも多いものですよね。

そんなときには、子供の成長をサポートするアルギニンサプリメント。

安全に使える子供向けの日本製サプリメントを、上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。ただ、すぐに効果を実感できるものではないので、ある程度の期間は続けてみてくださいね。

おすすめは「Dr.Senobiru」

「子供の身長を伸びない」というお悩みには、特にオススメのサプリメントがDr.Senobiru。

日本製のアルギニン身長サプリメントの中でも、特にアルギニン配合量が多いのが特徴です。

なんと1日分で5000mgのアルギニンを摂取できます。

アルギニン以外にも、クエン酸、α-GPC,ボーンペップ、オルニチン、シトルリン、ビタミンB群など成長を考えた成分が、バランスよく配合されています。

定期コースだと、60日間全額返金保証があるのも嬉しいですね。

公式サイトはこちら

Dr.Senobiruについてはこちらの記事を参考にしてください。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。