最近の幼児英語教育はどうなってるの?話題の教材を徹底解明 | チルコレ

[記事公開日] 2017/10/26
[最終更新日] 2018/01/19 SatoKaede

最近の幼児英語教育はどうなってるの?話題の教材を徹底解明

小学校だけでなく、幼稚園や保育園でも英語を取り入れているところが多く、「子供にはできるだけ早く英語を習わせたい」と思うママが増えています。

今回はそんなママのために、数多くある幼児向け英語教材からお勧めの学習方法を紹介します。「何から手を付けていいかわからない!」とお悩みの方、ぜひ参考にしてください。

  • 目次

幼児向けの英語教材いろいろ

自宅に英語教材があると、8時から9時までといったように決まった時間ではなく、いつでも気の向いた時に英語を学習できます。

また幼児向けの教材を使用する場合ママやパパもが一緒にすることが多いため、親子で英語を勉強できるという点もポイントです。では幼児向けの教材にはどんなものがあるかいくつかご紹介しましょう。

1. 歌・チャンツCD・DVD

小さな子供は歌が大好き!英語の歌は英語学習のファーストステップとして最適です。

さらにチャンツ(単語や文章をリズムに乗って言うこと)を組み入れることで自然なイントネーションが身につきます。

2. 英語絵本

日本語の絵本の読み聞かせと同じように、英語の絵本での読み聞かせも習慣づけたいですね。

最近では図書館でも幼児向けの英語絵本をそろえているところが増えました。

3. 単語カード

カラフルな絵や写真が載ったカードで単語を覚えていきます。

お子さんに教える際に発音に自信がないというママやパパにはトーキングカードがお勧めです。一般的なカードよりはお値段が高くなりますが、専用のカードリーダーに差し込むと自動的に音声が流れるようになっています。

市販されている幼児向けの英語教材といっても、100円ショップで手に入るような安いものからすべてそろえると100万円近くになる高額なものまでと、そのお値段も様々です。

高額な教材を購入しても、お子さんが見なければ意味はありません。

ですが数多くある教材からわが子に適したものを選ぶことは案外難しいです。

幼児専門だから安心、英会話スクール紹介

自宅で簡単にできる英語教材だけでなく、もっと本格的に英語を身につけさせたいと思った時、まず頭に浮かんでくるのが英会話教室ではないでしょうか。大手の英会話教室の魅力の一つが各社が研究を重ねて作り上げたオリジナル教材です。

沢山ある英会話教室の中でも「教材だけでも欲しい!」と、

特に教材に対する評価が高いのが「ペッピ―キッズクラブ」。

カラフルやカードや楽しい歌のCD、そしてカードや絵本などは専用のペンでタッチするとネイティブによる音声を聞くことができるので、自宅学習にも役立てることができますね。

ペッピーキッズクラブ

1歳から入会でき(1歳から2歳5カ月までは親子コース)、幼児向けの英語教育に力を入れています。

正しい発音指導はもちろん、単に英語を習うのではなく「英語を使ったコミュニケーション」方法を教えてくれます。

ママやパパのための参観日や懇談会があり、保護者に対するフォローも万全!無料体験レッスンもあります。

公式サイトはこちら

幼児向けもいろいろ!自宅で簡単オンライン英会話教室テキスト

出勤前や帰宅後に自宅で英会話レッスンを受けることができると大人に人気のオンライン英会話にも、子供向けのスクールがあることをご存知でしょうか?

実際に通う英会話スクールのように決まった時間にレッスンを行うオンライン英会話もありますが、体調を崩しやすい小さなお子さんにはレッスンの時間を選ぶことができるスクールがお勧めです。

リップルキッズパーク

市販のテキストを使用するので高額な教材費も必要ありません。先生はフィリピン人で、3歳(3歳以下も対応可能)の幼児から受講可能となっています。お子さんが泣いたりぐずったりした時にも優しく対応してくれたから安心した、と保護者の満足度も99.4%と非常に高いです。

公式サイトはこちら

ハナソキッズ

4歳から15歳までを対象にしたオンライン英会話スクールで、こちらも先生はフィリピン人です。

高校生以上の英会話コースもありますが、「キッズ」で教えている先生たちは子供用のレッスンをを行うための専門研修を受けています。

実際のレッスン以外の時間も英語に触れる時間が多くあるよう。

受講生は無料で利用できる子供用の英語学習アプリもあり、ゲーム感覚で英語学習ができる点も人気の理由です。

どちらのスクールもマンツーマンのレッスンが月額約3.000円と低価格。無料レッスンで実際の雰囲気を体験して入会する方が多いです。

公式サイトはこちら

楽しいから続けられる!親子で一緒に学べる英語教材

「教材を試したいけれど高額な商品を購入して子供が興味を示さなかったら?」と、二の足を踏んでいる方も多いでしょう。

教材を選ぶポイントは「子供も親も楽しく取り組むことができる」ということと、「教材を使用していく過程で困ったことがあれば相談できる」ことです。

アフターフォローがしっかりしていると、教材の効果的な使い方が分からず家庭学習に挫折してしまうこともありませんよね。

七田式英語教材

こちらの教材は送料込みで29,800円とセット売りされている他の英語教材と比べるとかなり低価格です。

リーズナブルな価格ですが子育てに役立つニュースレターが1年間無料だったり、スカイプによる英会話レッスンが5回ついてきたり、英会話だけでなく子育て相談を専門スタッフに1年間何度でもできるチケットがついてくるなど、サービスが充実しています。

何より1番の魅力は全額返金保証があること!

60日間たっぷり使って気に入らなければ返品できるので気軽にお試しできますね。

更にテキストやCDを壊す・失くすことがあっても新しい商品を送ってくれるなど、小さな子供が使う商品なのに至れり尽くせりです。

公式サイトはこちら

まとめ

今回ご紹介したのは子供向けの教材や学習方法ですが

「英語を勉強し直したいけど試験勉強のような勉強は嫌だ」

という大人の方にも適した内容となっています。ご自身が英語が苦手だから子供には英語を話せるようになってほしいと考えるママやパパが多いですが、ぜひこれを機会にお子さんと一緒に英語を楽しんでみてください。

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。