オルニチンで身長って伸びるの?足りない場合成長障害や免疫力低下も? | チルコレ

[記事公開日] 2018/01/26
[最終更新日] 2018/03/26 Tatsuo

オルニチンで身長って伸びるの?不足すると成長障害や免疫力低下も?

本格的に成長期を迎えた子供の毎日の食事。本当にこのままで栄養が足りているのだろうかと不安になることはありませんか?
成長期の子供に積極的に摂らせたい栄養素のひとつに、「オルニチン」があります。オルニチンは身長にどんな効果があるの?何を食べさせればいいの?など、オルニチンの秘密に迫ります。

  • 目次

オルニチンと身長の関係って?

オルニチンという名前は聞いたことがあるけれど、一体どのような栄養素であるのか知らないという人も多いのではないでしょうか。

オルニチンはアミノ酸の一種で、遊離アミノ酸の仲間です。遊離アミノ酸とは、通常アミノ酸はタンパク質と結合しますが、結合はせずに単体で体内に存在しているアミノ酸のこと。

体内全体のアミノ酸の代謝サポートをしています。

オルニチンは主に体内では、尿素回路を構成する物質として、肝臓の働きを助ける栄養素です。

オルニチンの効能とは


オルニチンの効能には次のようなものがあります。

・疲労回復
・アルコール性疲労の改善(二日酔い対策)
・運動パフォーマンス低下の抑制
・筋肉増強
・免疫力低下の抑制
・美容やダイエット効果
・成長ホルモンの分泌促進

これらの効能には、全て肝臓の働きが関係しています。肝臓はタンパク質や炭水化物から、エネルギーを作り出す器官です。

オルニチンがその肝臓の働きをサポートすることで、エネルギー代謝が促がされます。成長期の子供が元気に過ごすためには、脳や体のエネルギーを作ることが重要です。

病気やケガに負けない丈夫な体づくりに、オルニチンの効能が一役買ってくれるでしょう。

また、二日酔い対策や美容やダイエットに効果も期待できるので、大人も積極的に摂りたい栄養素です。朝すっきりしない、疲れが取れないという方におすすめですよ。

オルニチンを摂取すれば身長が伸びる?

オルニチンを摂取することで、成長ホルモンの分泌が増えたというデータも存在します。(※1)(※2)子供が成長するには、成長ホルモンの分泌は不可欠です。

成長ホルモンが分泌されると、骨が形成されます。骨が作られ、伸びることで身長は伸びていくのです。

オルニチンはそんな骨の成長も、強力にサポートしてくれる栄養素だと言えるでしょう。

(※1)オルニチン研究 -成長ホルモン分泌促進効果の検証より
(※2)Arginine and ornithine supplementation increases…より

オルニチンって一日にどれくらい必要なの? 実は分かってない?

オルニチンは子供にも大人にも積極的に摂りたい栄養素だと分かりましたね。では一日にどのくらいの量を摂ればいいのでしょうか。

オルニチンの一日の目安量

オルニチンの一日で摂りたい目安量ですが、明らかなデータはありません。今のところ、研究結果などもないようです。

上限量についても明確なデータはありませんが、これまでにさまざまなオルニチンに関する研究では副作用は見られていません。(※3)

必要以上に摂取した場合でも、尿として体外へ排出されます。市販のサプリなどの商品でも、オルニチンを摂りすぎて体に害があるという心配はないでしょう。

ただし、食べすぎや飲みすぎによる吐き気などの症状が出る可能性はあります

(※3)外科と代謝-オルニチンより

オルニチンが不足するとどうなる?

では全くオルニチンを摂取せず、その量が不足するとどうなるのでしょうか。不足すると、まず肝臓の機能が低下します

肝臓はエネルギーを作り出す大切な器官。機能が低下すると、慢性疲労や免疫力の低下などを引き起こします。子供の場合は、成長に障害が出る可能性もあるでしょう。

オルニチンが多く含まれる食品って?

オルニチンが多く含まれる食品にはどのようなものがあるでしょうか。

オルニチンが多く含まれる食品の代表『しじみ』

オルニチンが多く含まれる食品というと、代表的なものにしじみがあります。しじみは、あさりに似た小さな二枚貝ですが、お子さんは好きでしょうか。

その他、魚類ではキハダマグロやひらめに含まれ、えのきなどのキノコ類、またチーズにも含まれています。下の表をご覧ください。

食品名 オルニチン量(100g当たり)
しじみ 10.7~15.3mg
(総オルニチン量)
キハダマグロ 1.9~7.2mg
(遊離オルニチン量)
ひらめ 0.6~4.2mg
(遊離オルニチン量)
チーズ 0.8~8.5mg
(遊離オルニチン量)
えのき 14.0mg
(遊離オルニチン量)

協和バイオの健康成分研究所-オルニチンが含まれる食品より

こちらの表からも分かるように、しじみやえのきに含まれるオルニチン量は多めではありますが、他はわずかなものです。

しじみは冷凍するとオルニチンが8倍に!

先述したオルニチンの1日の目安量400mg~1000mgを満たすには、相当量の食品が必要です。オルニチン400mg摂取するのにも、しじみ約1200個以上も食べる計算になります。

そんなに食べるのは、どう考えても無理ですね。しかし、しじみを冷凍すれば、オルニチンが8倍以上になるというデータもあります。(※4)

一番オルニチンの含有量が増えるのは、-4℃で冷凍したとき。オルニチンを食品から摂取するには、冷凍しじみを使用するのがおすすめです。

(※4)青森県産業技術センターより

オルニチンをサプリでとるなら!

オルニチンが成長期の子供に必要だと分かりましたが、偏食や好き嫌いのある子にはサプリで摂るという方法もあります。

また、オルニチンは身長を伸ばす効果が期待できますが、オルニチンだけ摂っていても身長は伸びません。他の栄養素とバランスよく摂ることが大切です。

サプリからの摂取には、身長を伸ばすために必要とされる他の栄養素も一緒に摂ることができるというメリットもありますよ。

オルニチンを含む子供用サプリの中から、おすすめの2商品をご紹介します。

1日に必要なアルギニン量を満たすのはこのサプリだけ!「Dr.Senobiru」

Dr.Senobiru
  • ず~っとお得な定期コース9,800円(通常購入19,600円)
  • 60日間の安心返金保証
  • 1箱60袋入(1ヶ月分)

オルニチンと同じアミノ酸の一種であるアルギニンは、成長ホルモンを促進する働きを持っている栄養素です。オルニチンと非常に相性のいい栄養素と言われています。

オルニチンの肝臓に働く作用と、アルギニンの免疫力アップ効果をあわせることにより、子供の体を更に強く元気に成長させられるでしょう。

しかし、アルギニンは、なかなか普段の食事からは成長に必要な量を摂ることが難しいとされています。

そのため、サプリからの摂取を推奨しますが、必要なアルギニン量が摂取可能なサプリがほとんどないのが現状です。

その中、このDr.Senobiruだけは1日に必要なアルギニン量(1日4000mg)を満たしています。1日の推奨量とされている2袋飲めば、5000mgのアルギニンが摂取可能です。

もちろん、オルニチンも配合されていますので、更なる子供の成長に期待できるでしょう。

公式サイトはこちら

普段から運動量の多い子におすすめ!「トータルアップ」

トータルアップ
  • 特筆ポイント:吸収性(スピルリナ、独自配合のアミノ酸配合)
  • 対象:スポーツを頑張るお子さん向け
  • 1日あたりの価格:257円(税込)※9ヶ月セット購入

トータルアップは、スポーツを頑張る子におすすめのサプリです。このサプリの特徴はオルニチン、アルギニンをはじめとしたアミノ酸が17種類も配合されているところ。

しかもベストなバランスで配合されているので、無駄なく効率的に摂取できるのが魅力です。

添加物は一切入っておらず、人工甘味料も含まれていません。成長期の子供に必要なものだけを詰め込んだサプリメントです。

錠剤なので、試合や遠征先などへの持ち運びも便利。オルニチンの疲労回復機能で、元気な毎日を応援したいですね。

公式サイトはこちら

毎日の食事に取り入れよう!

成長期の子供には、できるだけ毎日欠かさず摂らせたい栄養素のオルニチン。そんなオルニチンを毎日の食事に取り入れるコツは2つあります。

ひとつめは、新鮮な食材を選ぶこと。オルニチン量は鮮度によっても左右されるからです。

ふたつめはコープデリの商品を利用してみるのもいいですね。人気の商品である、冷凍しじみなら、さっと水洗いし、沸騰したお湯にいれるだけで、簡単調理ができます。

毎日のお味噌汁づくりが、より簡単になりそうです。しかも先述したように、しじみは冷凍することにより、オルニチン量が8倍以上に増えることも分かっています。

その上、コープデリのしじみは、全て国産のものを使用。子供にも安心して食べさせることができますね。

コープデリ

このように、普段の食事から少しでもオルニチンを摂取してくのもおすすめです。それプラス、サプリを併用すれば、上手に摂取できますよ。

子供の毎日の元気のために、少しでも大きく強く育つために、オルニチンという栄養素に注目してみてください。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。