【中学生向け】運動が苦手でも大丈夫!今からできるお手軽ダイエット3選 | チルコレ

[記事公開日] 2017/12/02
[最終更新日] 2018/06/25 ShinozakiYu

【中学生向け】運動が苦手でも大丈夫!今からできるお手軽ダイエット3選

悩みが多い中学生。自分の体型について悩んでいる人も多いのではないでしょうか?「ダイエットってどうしたらいいの?」「運動は苦手なんだけど、やせてキレイになりたい!」そんな悩みに、今からでもできる、簡単で無理ないダイエットを紹介します!

  • 目次

運動が苦手な人注目!

ダイエットといえば、何を思い浮かべますか?食事制限?ジョギング?筋トレ?

いろいろな方法がありますが、まずは食べる量を減らそうと思う人が多いのではないでしょうか?

もちろん、食べる量を減らせば体重は一時的に減ります。でも、ちょっと待って!その方法、本当に正しいですか?

食べたカロリーと、使ったカロリー。食べたカロリーのほうが多ければ、脂肪がついて太ります。体重を減らすために、食べるカロリーを減らすというのは間違いではありません。

でも、ただ食べるカロリーを減らすだけでは、ダメなんです。正しく食事制限をしないと、すぐにリバウンドしたり、かえって太りやすい体質をつくってしまいます。

やってはいけない!無理な食事制限!

3食きちんと食べない!

やせたいなら、3食、規則正しくご飯を食べましょう。

とくに朝食は大切です。朝食を食べないと、体や頭が目覚めません。かえって太りやすい体になるだけでなく、集中力がなくなり勉強などにも影響がでます。

タンパク質、脂質を抜く

お肉や油分、ダイエットの敵だと思っていませんか?
タンパク質は筋肉を作るのに必要な栄養です。筋肉の量が減ると、基礎代謝が落ちて、太りやすい体になってしまいます。脂質にも大事な役割があり、極端に減らしてはいけません。

炭水化物、糖質を抜く

ごはんやパン、お砂糖もダイエットの敵だと思われていますね。炭水化物、糖質は体を動かすエネルギーになる栄養です。さらに、糖質は脳の活動にとても大切な栄養です。極端に抜いてしまうのは、とても危険です。

中学生の体には、まだまだたくさんの栄養が必要です。お菓子やファーストフードなどの食べ過ぎ、ジュースの飲みすぎには気を付けなければいけませんが、無理な食事制限は絶対にやめましょう。体重が落ちたとしても、リバウンドしたり、健康的な美しさを失ってしまいますよ。

今からでも遅くない!

「痩せてキレイになりたいけど…ダイエットしても続かない。」「太るのはわかってるんだけど、お菓子やジュースがやめられない…。」「運動は苦手なんだよね…。」

ダイエットしてもやせられない…とあきらめていませんか?また、極端な食事制限をしたり、ハードな運動をすることがダイエットだと思っていませんか?

ダイエットは、急激に体重が落ちるようなものだけではありません。むしろ、ゆっくり体重を落とし、太りにくい体質をつくる生活を続けることが、ダイエット成功のカギなのです。

規則正しい生活

人の体は自律神経やホルモンによって調節されています。生活リズムが乱れたり、睡眠不足になると、代謝が落ちて太りやすい体になってしまいます。規則正しい生活を心がけましょう。

太りにくい食習慣

早食いながら食べ、寝る前の間食…。心当たりはありませんか?

どれも太りやすい体質の原因です。3食の食事は栄養バランスよくきちんと食べ、間食や食べ方の習慣を見直しましょう。

適度な運動

食べたカロリーが、動いて使われるカロリーよりも多ければ、脂肪となって太ってしまいます。しかし、脂肪を燃焼するために、ハードな運動をする必要しなくて良いのです。生活の中で続けられる簡単な運動をしたり、こまめに体を動かす生活をしましょう。

すぐに始められるお手軽ダイエット3選

ダイエットのためには、体を動かすことは大切です。でも、ダイエットに効果的といわれるようなジョギングや水泳、毎日続けるのは時間的にも体力的にもかなり大変!ダイエットは継続しなけなければ、意味がありません。

運動が苦手な人でも、毎日続けられる、簡単な運動をご紹介します!

ながらスクワット!

スクワットって知っていますか?なんとなく動きは想像できますよね。

スクワットは、無酸素運動という筋トレの一つです。筋肉を鍛えると、太りにくい体になります。わざわざ、スクワットの時間をつくるのは大変ですが、ハミガキしながら、テレビを見ながらなど、「ながらスクワット」なら無理なく続けられます。

スクワットするときには、ヒザがつま先より前へ出ないようにヒザを曲げ、お尻をつきだすように前傾しましょう。胸を張って、背中をのばして行うよう意識するといいですよ。

通学ウォーキングダイエット!

ウォーキングはダイエットに効果的な有酸素運動のひとつです。有酸素運動は体にたまった脂肪を燃やします。わざわざ、ウォーキングの時間をとらなくても、毎日の通学を利用しましょう。

ゆっくりだらだら歩くのはNG!早歩きを心がけましょう。できれば20分以上歩くと効果的と言われています。

みんな知ってる!ラジオ体操!

知らない人はいないといってもいいラジオ体操。小学生のころ、夏休みにやった人も多いのではないでしょうか?

このラジオ体操、とても効果的に脂肪を燃やしてくれる有酸素運動なんです。一度、真剣にやってみてください。けっこうな運動量です。

しかも第一だけなら、たった3分!早起きして10分の時間がとれるなら、NHKの「テレビ体操」を観ながらやると、お手本もあっていいですよ。

運動でダイエット効果があらわれるのには時間がかかります。それでも毎日続けることで、確実に体は変わっていきます。体重だけでなく、「体を動かすとスッキリする」「なんとなく体がしまってきた」などの変化を感じましょう。

運動が苦手だからこそプロテインが必要?

プロテインって、知っていますか?

「筋肉ムキムキになるための粉」だと思っている人が多いですよね。たしかにそのように利用されることも多いのですが、健康的でキレイにダイエットするためにも、利用できるものなのです。プロテインは「タンパク質」という意味で、タンパク質を多く含むサプリメントです。

食事でもとれるタンパク質、どうしてわざわざサプリメントでとるのでしょうか?

タンパク質は、筋肉や血液をつくる大切な栄養素です。筋肉が減ると、基礎代謝という体に使われるエネルギーの量も減ってしまい、太りやすい体になってしまいます。

しかし、タンパク質を含む食品には、脂質も多く含まれています。

痩せるために、脂肪分を制限してカロリーを減らすと、必要なたんぱく質がとれずに筋肉まで減ってしまいます。筋肉を減らさず脂肪を減らすには、高タンパク低脂肪な魚や大豆を積極的に食べなければなりません。

毎日の食事だけで、バランス良く食べるのはなかなか大変です。

そのため、ダイエットにプロテインが利用されていますプロテインを利用して、効率的にタンパク質を摂取して、簡単な運動で、太りにくい体を手に入れましょう。

プロテインにはいろいろな商品がありますが、飲みやすくて美味しいのがこちら!

ザバズホエイプロテイン

食品メーカー明治がつくった、国内製造にこだわったプロテイン。美味しさと溶けやすさを両立し、トップアスリートにも選ばれ続けているプロテインです。

販売サイトはこちら

ザバズホエイプロテインの気になる口コミは?

 

miyukiさん(@rabi.mikoo)がシェアした投稿

  • プロテインというと美味しくないイメージがあったのですが、ごくごく普通のココア味で驚きました。自分はまずは少量のお湯でプロテインを溶かして、その後はミルクで割って飲むのですが、一口で飲めてしまいます。
  • プロテインと言えばこれでしょう。溶けやすく、美味しいです。小腹が空いた時にもお世話になってます。ビタミン群が入っているのも魅力的。
  • 牛乳に溶かして毎日一杯飲んでます。食事にプラスすることになるので、太らないか心配してますが、今のところ体重は減少傾向です。

筋トレと合わせて飲むイメージの強いプロテインですが、栄養も豊富なので幅広い人々に愛用されているみたいです。インスタではダイエット効果を期待する女性のコメントもありますね。

中でもザバスのプロテインは、味もちょうど良くて続けやすいという口コミが多いですね。

注意!

1食すべてをプロテインに置き換えるような、無理なダイエットはやめましょう。ダイエットの基本は、栄養バランスのとれた食事を規則正しく食べること!タンパク質のとりすぎもNG!脂質や炭水化物も健康に大切な栄養素です。
プロテインは、タンパク質、ミネラル、ビタミンなどの足りない栄養素を補助するために利用しましょう。

ピックアップ記事

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。 サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。
※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。